Home

ドイツにいると、「spazieren 」(シュパツィーレン)という言葉を聞きます。これは「散歩」という意味で、森や山の中に入って、森林浴を楽しむイメージ。初夏だと新緑や木漏れ日が眩しくて、森の中にいるだけで自分も元気をもらえそう! ・・・
2023年初の海外は古巣ドイツへ。雨上がりの成田空港はいつにも増して鮮やかで、亀ちゃんANAも発見。きっと今年は大忙し。 貨物含めて、知らない飛行機もたくさん。大寒直前の千葉は大地もチョコレートでセピア一色。 悪天候を覚悟したフランクフルト ・・・
2022年は今まで停滞していたものが動き始めた、世界全体の鼓動を体感できた年。制約があれど、時は着実に進み、ものごとも動く。否が応でも諸行無常の流れに私たちは逆らえず、だからこそ目の前の一期一会を享受していけたらなと思います。 正直なところ ・・・
2022年11月末にバンコクから日本に帰国しました。10月上旬よりワクチンを3回以上接種済みであれば出発72時間前からのPCR検査が不要となって以来の初海外渡航です。 帰国前にワクチン証明書をウェブ登録しておけば、到着してからもスムーズに空 ・・・
2022年8月上旬にJALに乗り、フランクフルト空港から成田空港へ帰国しました。前回の帰国は4か月前の2022年4月。飛行機に乗る前の準備は変わらずですが、一番の違いは到着時の唾液による抗原検査と結果が出るまでの待ち時間が省略されたこと。こ ・・・
愛媛県松山駅から出発する茜色と黄金色に彩られた3両編成の観光列車「伊予灘ものがたり」。主に金土日に運行し、午前中に松山駅と伊予大洲駅を往復、午後はさらに松山駅と八幡浜駅を往復する働きものです。どの便も、鉄道ファンから熱く支持されている絶景駅 ・・・
フランクフルトから車で約2時間の場所にある「エルツ城(Burg Eltz)」。ノイシュバンシュタイン城、ホーエンツォレルン城とともに、ドイツ3大美城に数えられ、建設当時から一度も破壊されたことない歴史から「難攻不落の城」ともいわれています。 ・・・
プラハから車やバスで約2時間のカルロヴィ・ヴァリ(Karlovy Vary)は、言わずと知れたヨーロッパを代表する温泉地です。川沿いに並ぶ煌びやかなホテルが町並みをパステルカラーに彩り、その美しさは映画『007』に登場したほど。 多くの旅行 ・・・
「グーテンターグ(Guten Tag)」ではなく、特有の「グリュスゴット(Gruss Gott)」がお決まりの挨拶というドイツのバイエルン地方。南に位置し、観光地として人気のミュンヘンもバイエルン地方にある都市ですが、今回はバイロイトにある ・・・
2022年の長野県は大忙し。昨年より延期された「善光寺の御開帳」と大木が滑り落ちる奇祭で有名な「諏訪大社の御柱祭」が同年に開催という前代未聞な年を迎えています。 善光寺の御開帳はコロナ仕様で通常の2か月間から開催時期をさらに1か月延長の3か ・・・
日本刀の産地として歴史に名を連ねる武将さえも虜にした岡山県長船(おさふね)。日本刀をテーマにした「備前おさふね刀剣の里」には、工房と博物館、そしておみやげ屋さんが集結。 職人が常駐する工房ではその技に惚れ惚れし、ほど良い展示数にまとめられた ・・・
焼き物好きでなくとも、一度は「備前焼」という言葉を聞いたことがあるはず。それだけでも焼き物の中で備前焼が特別な証です。 絵付けや釉薬といった装飾をまったくしないため、茶色や黒といった土色100%の素朴な色合いが特徴。どんな色のお料理にもマッ ・・・