遅刻旅行者は要注意?ベスト&ワースト空港inUS

TRAVEL+LEISUREが掲載した「いつも遅れる人にベスト&ワーストな空港」より。

幸か不幸か、渋滞にはまったり、スリルを味わうためだったりと飛行機の搭乗時間ギリギリに空港に到着する旅行者は後を絶ちません。Financebuzz ではアメリカ国内の45空港を対象にセキュリティチェックにかかる時間や1日あたりの乗客数を集計し、空港に遅く到着した時でも何とかなる空港/何ともならない空港をランキング化。もし不本意な一日の始まりが旅行初日だったとしても、向かう空港によっては望みが繋がるかもしれません。

遅刻者の味方になってくれる空港Top10

1. テキサス州 ウィリアム P. ホビー空港
ヒューストンにある空港。サウスウエスト航空のハブ空港なので、乗る飛行機がサウスウエストなら間に合うかも!?日本から直行便が就航しているジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港の約48km南に位置してます。

2.ミズーリ州 カンザスシティ国際空港
ミズーリ州最大の街にある空港。州都かな?と思ったら、州都はジェファーソンシティでした。

3.ノースカロライナ州 ローリー・ダーラム国際空港
ローリーとダーラムの中間に位置してるのが名前の由来。

4.テキサス州 サンアントニオ国際空港
サウスウェスト航空が多く発着する空港。1位のウィリアム P. ホビー空港といい、テキサスはサウスウエストの州なんですね。敷地面積が大きいとはいえ、同州内に国際空港が13ヵ所もあるって驚愕です。

5.テネシー州 ナッシュビル国際空港
アメリカ音楽を取材した時に使った空港。ハラハラした思い出ないので、時間通りスムーズに搭乗できたのでしょう。

6.ミズーリ州 セントルイス・ランバート国際空港
2位のカンザスシティ国際空港に引き続き、ミズーリ州がランクイン!カンザスシティに劣らない大都市で、中西部きっての観光都市。街の上空を巨大なアーチが虹のようにかかるゲートウェイ・アーチは一目見れば思い出す人もいるはず。

7.アリゾナ州 フェニックス・スカイハーバー国際空港
アリゾナ州の州都であり、州内最大の都市フェニックスにある空港。世界で12番目に忙しい空港と言われながら、この順位は頼もしい!

8.フロリダ州 フォートローダーデール・ハリウッド国際空港
マイアミから北へ約48kmに位置する空港。カリブ海行きクルーズ船が出航する港に近いので、クルーズに乗船する際はここがおすすめです。ハリウッドって書いてあるとロサンゼルス近郊かな?と思ってしまう要注意な空港です。

9.インディアナ州 インディアナポリス国際空港
州都インディアナポリスにある空港と同時に同州最大の空港でもあります。主要航空会社が就航していて、アメリカ国内で8番目の忙しさを誇る中でこの順位は信頼感があります。

10.テキサス州 オースティン・バーグストロム国際空港
最後もテキサス!州都オースティンにある空港で主にアメリカ国内ですが、カナダやイギリス、たまにフランクフルト行きが就航しています。

予想外にテキサス州が多くて驚きです。あと中西部(インディアナ、カンザス、ミズーリ)や中西部寄りの南部(テネシー、ノースカロライナ)もランクインした空港が固まっていて心強いエリアです。そして西海岸に頑張ってほしい!

遅刻者にトドメを刺す空港Top 10

1.ニュージャージー州 ニューアーク・リバティー国際空港
NYの玄関口を担う3空港のひとつで、一番の歴史を持つ空港。マンハッタンから近いので利用者も桁違いに多そうです。

2.ノースカロライナ州 シャーロット・ダグラス国際空港
同州最大の街シャーロットに位置する空港。USエアウェイズのハブ空港でしたが、アメリカン航空と合併。今はダラス空港に次いで2番目の同社ハブ空港としてにぎわっています。

3.ミネソタ州 ミネアポリス・セントポール国際空港
ミネアポリスとセントポールの2都市にまたがるように展開する空港。ミネソタ州最大の空港で、デルタ航空と合併したノースウエスト航空の本部がありました。またサンカントリー航空というLCCが現在もハブ空港として拠点を置いています。

4.フロリダ州 オーランド国際空港
フロリダ州最大の空港で、ディズニーワールドの最寄り空港でもあります。大きいミッキーにドナルドの帽子がセキュリティレーンに並んでいる様子は、急いでいる身ながらほんわかしそうな感じです。

5.ジョージア州 ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港
デルタ航空のハブ空港。2017年には年間乗客数で世界一を20年間連続で達成するという偉業を成し遂げ、この武勇伝を聞いたらこの空港はもはや利用したくない気持ちになります。

6.カリフォルニア州 サンフランシスコ国際空港
ロサンゼルスに次ぐ同州内2番目の規模を誇る空港。まだ高校生だった時、乗り継ぎを間に合わせるために空港内をダッシュしていたら「君の飛行機はもう出発したよー!」と係員にデマを叫ばれたのは今も忘れられない思い出。

7.ワシントン州 シアトル・タコマ国際空港
シアトル最寄りの空港。その立地から中南米、ヨーロッパ、アジア、そして中東まで就航しているカバーの広さに驚きです。あとアラスカ航空のハブ空港でもあります。

8.テキサス州 ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港
同州最大の都市ヒューストンの約30km北に位置する空港。空港にはジョージ・ブッシュさんのカウボーイハットの銅像があります。

9.ミシガン州 デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港
同州最大の都市にある空港。デトロイト・メトロ空港と呼ばれていて、ここまでくると“デトロイト・メタルシティ”と映画に引っ張られてしまうのは私だけではないはず。世界で利用客が多い空港Top 50にランクインしていないものの、この結果なので利用する際は要注意です。

10.ニューヨーク州 ジョン・F・ケネディ国際空港
NYを代表する空港。9つのターミナルを有し、規模は成田空港の約2倍で全米一。それでこの結果は優秀な気がします。

利用客が多ければ多いほどセキュリティチェックに時間がかかってしまうのは、ある意味で宿命なのかもしれません。日本からだとアメリカの主要空港に到着するケースが多いので、乗り継ぎの際はぜひ2~3時間空けておくと安心です。あと乗り継ぐ際もゲートが否応なしに変更するわ、ターミナルが遠いわなので、到着したらインフォメーションで確認し、搭乗ゲートを実際に見て確認しておくと急な変更も周辺のザワザワ具合で察知できます。